リペアジェル アンチエイジング 40代

リペアジェルでアンチエイジング!使ってる人が多い年代は?

リペアジェル,アンチエイジング,40代

 

20代と40代では肌の悩みが変わるので、スキンケア方法も変えなければいけません。

 

リペアジェルはシミやしわに効果的なアンチエイジング用のオールワン美容液です。

 

リペアジェルはどの年代の女性に愛用されているのでしょうか?

 

アットコスメで年代別の口コミ数を調べてみました。

 

10代 8人 0.3%
20代前半 83人 2.8%
20代後半 330人 11.0%
30代前半 771人 25.7%
30代後半 831人 27.7%
40代 814人 27.2%
50代以上 158人 5.3%

 

アットコスメは20代から30代のユーザーが多いため、その分20,30代の評価が自然と増えます。
一般的な化粧品では、口コミ数は20代後半~30代前半が最も多くなる傾向があります。

 

その中で、リペアジェルは30代後半から40代で口コミ数がピークを迎えています。

 

【アンチエイジング】を目的とした美容液だけあって、アラフォーに人気なコスメだとわかります。

 

女性の年代別の肌の悩み

 

リペアジェル,アンチエイジング,40代

 

上記の表は、美容外科「東京イセアクリニック」に訪れた1322名にアンケートによる調査からわかった、女性の年代別の肌の悩みです。

 

10代、20代はニキビ、ニキビ跡、毛穴の悩みが上位ですが、年齢が上がるとともにたるみやしわと、悩みの質が変化しているのがわかります。

 

20代には20代の、40代には40代の肌質に合ったケアをすることが大切です。

 

20代から始まる老化の恐怖

 

リペアジェル,アンチエイジング,40代

 

しわの発生する原因は、真皮のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンの減少です。
真皮の土台が崩れることで、表皮にしわとなって現れます。

 

普通なら繊維芽細胞が、コラーゲンを生成し肌の修復をしますが、加齢とともに繊維芽細胞の機能も低下してしまいます。

 

リペアジェル,アンチエイジング,40代

リペアジェル,アンチエイジング,40代

 

この図はコラーゲン、ヒアルロン酸、線維芽細胞の年代による減少を示しています。

 

20代から徐々に減り始めているのがわかります。

 

コラーゲン量は、40代になると20代の半分にまで失われます。

 

できるだけ早くアンチエイジングするのが、年をとっても美肌を維持するためには大切です。。

 

10代、20代にリペアジェルはオススメか?

 

10代20代の悩みはニキビです。

 

リペアジェルに配合されているカンゾウ根エキス(グリチルリチン酸ジカリウム/グリチルリチン酸2K)は、ニキビ予防の有効成分です。

 

しかし、皮脂の分泌が盛んな年代なので、余程の乾燥肌でない限り、リペアジェルのテクスチャーはベタつきを感じるでしょう。

 

ニキビケアをしたいなら、グリチルリチン酸ジカリウムが配合された別の化粧水をオススメします。

 

20代から肌の老化が始まるといっても、10代20代にリペアジェルはオススメしません。

 

早くからアンチエイジングするのは間違っていませんが、自分の肌質に合っていなければ余計な肌トラブルを起こすだけです。

 

また、リペアジェルでのケアは1ヶ月で5000円~7000円ほどかかります。
学生さんには少し負担が大きいかもしれませんね。

 

10代20代でアンチエイジングするなら、UVケアに力を入れる方が得策です。

 

しみ・しわなど、肌の老化の一番の原因は、紫外線です。

 

同じ値段をかけるなら、アンチエイジングよりも紫外線対策に力を入れるべきです。

 

あえてリペアジェルを使うなら、目元だけ、ニキビの赤みが残っている部分だけなど、ポイント美容液としての利用が良いです。

 

 

30代から始めたいアンチエイジング

 

30代にはいると、肌質も少しずつ変わってきます。

 

皮脂の分泌が減り、乾燥やカサツキを感じるようになります。

 

また、小じわやたるみ、シミが気になる出す人が増える年代でもあります。

 

今までのニキビや毛穴のケアから、アンチエイジングのケアへと移行するタイミングです。

 

私は40歳を過ぎてからリペアジェルを使い始めましたが、このコスメの存在を知っていれば30代後半から使いたかったと思っています。

 

口コミ数でもわかるように、実際に30代後半の使用者は多いです。

 

リペアジェルを使い始めるなら、30代後半からを最もオススメします。

 

40代にピッタリのアンチエイジング美容液:リペアジェル

 

30代から使い続けるリピーターや、私のように40を過ぎてから始める方もいて様々ですが、リペアジェルは40代向けの美容液という印象を持っています。

 

40歳も過ぎると、若いころに蓄積された紫外線ダメージが、しみやしわとなって表に顕著に現れてきます。

 

リペアジェルの独自技術であるビタミンC生命体により、年々失われていくコラーゲンを生成する、繊維芽細胞を活性化する効果が期待できます。

 

また、ビタミンC生命体はできてしまったシミや色素沈着にも有効です。

 

コメ発酵生命体は、肌を保湿することで、

 

50代からは手遅れ?

 

正直、アンチエイジングを始めるには遅すぎます。

 

一度できてしまったシミやしわを改善するのにかかる労力は、シミやしわを作らないようにするための労力の何十倍もかかります。

 

アンチエイジングの基本は、「老化の進行を緩める」ことにあります。

 

そうは言っても手遅れということはありません。

 

50代でも、リペアジェルを使うことで老化の進行をゆっくりさせることができます。

 

実際に50代でもリペアジェルを使って効果を実感されている方はたくさんいます。

 

まだ一本目ですが、古いシミが薄くなった事に一番効果を感じています。
二番目はハリ感としっとり潤い感です。
はちみつよりややかためのジェル状ですが、ゆっくりなじませれば1プッシュでも顔全体に行き渡ります。さらりと使いたい時は、メディプラスゲルと混ぜて使っていますが、良い感じです。
少し鉄のような香りがしますが、私は全く気になりません。
お値段は高めですが、これ一本で効果があるので、結局は高くはないかも?と思いながら使っています。もう一本使ったところで評価してみて次のリピートを決めようと思っています。

 

(51歳 混合肌)

 

私に1番のお気に入りです。
濃厚で、肌につけるとポカポカと温かくなります。
ちょっとべたつく感じで、薄めてもいいそうですが、私はそのままたっぷり塗っています。
夜塗って朝起きた時に鏡を見るのが楽しみです。
肌がふっくらして、毛の周りの小じわやたるみが目立たなくなるんです。
無添加なので安心して使えるのもうれしいです。
朝晩ともに使っています。
私は洗顔後これだけを使いますが、乾燥が気になるときは、最初に化粧水を使うこともあります。
最高の美容液です。

 

(54歳 乾燥肌)

 

アンチエイジングをしようと思ったら、「善は急げ!」です。

 

迷っている間に、肌はどんどん衰えていきます。

 

リペアジェルを始めて購入するには、15日間のトライアルキットがオススメです。

 

リペアジェル,アンチエイジング,40代

 

(※危険)知らないと4000円も損してしまう
⇒リペアジェルのお得な購入方法はこちら

 

W洗顔セット